ページトップへ

個展の風景

昭和初期のギャラリーで開催。

2018年4月半ばから1週間の開催でした。

銀座1丁目にある奧野ビル。昭和7年の建設で今年86歳。ここにはいくつものギャラリーが入っている。
その6階で「安住樂風 竹一片の物語」とのタイトルで茶杓展は開催された。とりどりの茶杓40本あまり。
茶籠10点。そのほか茶器や菓子切りなど多才な作品で彩られた会場は、
畳も敷かれ、角枠に入れられた源氏香の組木細工などで、ふだん洋風のギャラリーも和の雰囲気一色。
初日よりたくさんのお客様にお越しいただき大盛況となった。
開催された6日間は天候不順な日もあり、満足とまでは行かないが午前中には雨が上がったりと、まずまずの日程となった。

koten - 1.jpgkoten - 2.jpgkoten - 3.jpgkoten - 4.jpgkoten - 6.jpg
koten - 7.jpgkoten - 5.jpgIMG_1399.jpgkoten - 2.jpgIMG_0167.jpg
IMG_1400.jpgIMG_0169.jpgIMG_1394.jpgIMG_1405.jpg