Lorem ipsum dolor sit amet, consetetur sadipscing elitr, sed diam nonumy eirmod tempor invidunt ut labore et dolore magna aliquyam erat, sed diam voluptua. 

茶杓百面相

削る人、竹が異なれば、茶杓の顔もそれぞれに変化します。竹の変化を愉しみ、もっともふさわしいと思える茶杓に仕上げて。
樂風の茶杓は千幻万化。ひとつとして同じものはありません。

ページの先頭へ

ページの先頭へ